ど根性大根はなぜ生えた?すでに折られる?犯人は誰?




今テレビのニュースなどでとても話題になってる「ど根性大根」。

そんなど根性大根ですが、なぜ生えたのかちょっと気になりますよね^^

この記事では、ど根性大根がなぜ生えたのか調べてしまいました^^

その他、犯人についても調べてみました。

ど根性大根について

ど根性大根は、大阪市北区のJR大阪駅前、歩道橋下のアスファルトの隙間から出ている大根のことです。

大根の白い部分が数センチ地上に突き出し、緑色の葉も立派に育っている大根です^^

そこでちょっと気になってしまうのが、ど根性大根がなぜこんなところに生えてしまったか?ですね^^

そこでちょっと調べてみました。

 

ど根性大根はなぜ生えた?

結論的にはいろいろ調べてみたのですが、ど根性大根がなぜ生えたのかはハッキリと分かりませんでした。

また、大阪市の発表によっても、その場所になぜ生えているか不明だと言うことです。

ちなみにですが、15年前に兵庫で同じような「ど根性大根」と言うものがありました^^

大ちゃんとの愛称で親しまれていて、町越しに一役買った人気の大根でした。

その時も今回の状況と同じで、なぜ生えたのか分からなかったとの事です…。

 

ど根性大根が折られる?犯人は誰?

そんな中、11月9日にど根性大根が折られる!と言うニュースがはいってきました。

おそらく11月8日夜に何者かによって、このど根性大根が折られたようです。

そしてその現場をよく見ると、広島産のワケゲが残されていたので、計画的に証拠を隠滅しようとした可能性があると話題を呼んでいます。

せっかく話題になり、ちょっと不思議でホッとしたニュースだったのに、誰かが抜いてしまったんですね…(泣)

 

ど根性大根についての口コミ

今このど根性大根について結構ネット上では、悲しい声や「なんで抜いたんだ」と言うような声がちらほらと見えました^^

最近はコロナでちょっと悲しいニュースがたくさんありますよね。

このど根性大根のニュースでまたちょっと悲しくなってしまいます…。

本当に一体誰が抜いたのでしょうか。

とにかくどうであれ、早く犯人が見つかるといいですね…(汗)

 

~まとめ~

ここまで色々と、ど根性大根について紹介してきました。

結果的には、なぜど根性大根が生えてきたのかはちょっと分かりませんでした。

そしてその後、11月9日にど根性大根が折られると言うバッドニュースがありました…。

少しでも早く犯人が見つかり、今後このようなことがないように起こってほしいですよね…。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です